Remote TestKit
スマホ実機購入が不要で
ポスト スタンドポスト アンティーク風ウッド調 カントリー
実機検証が可能なサービス







1977年創業、80年代の大きな工場火災を経て復活を遂げたヘッドウェイギターズ。
創業当時からブランドに携わる現マスタービルダーの百瀬泰夫氏の理念のもと、
少数生産体制ながら質の高い楽器を作り続ける国内老舗ブランドです。

2000年代初頭頃に登場したヘッドウェイ・スタンダードシリーズ。
国内生産を守りながらも一部の製造工程を簡易化することでリーズナブルな価格を実現しています。
しばらくスタンダードシリーズの生産は行っておりませんでしたが、
2014年に復活!再びヘッドウェイ定番スタイルとして定着しております。

こちらHJ-HOBO/STDは、ラウンドショルダーボディを採用したHJタイプのスタンダードモデル。
628mmのショートスケールとマホガニーサイド&バック材の組み合わせで、パーカッシブなサウンドを出力します。
しかしながら、ヘッドウェイらしい高精度な組み上げ技術により、音抜けの良さやサスティンも両立。
他社製の同一タイプと比べても、「ヘッドウェイらしい」バランスの良さ、素直なサウンドが良く出たサウンドとなっております。

ブレイシングはフォワードシフト・スキャロップドタイプを採用。
抜けの良く音量感もあり、フィンガーピッキングなどの軽やかなタッチでも心地良い振動を得られます。

こちらは2017年末から新たに加わったスポットカラー、シースルーブルー(STB)を採用!
目にも鮮やかな鮮明なブルーと、ホワイトのラージピックガードのコントラストが美しく映える逸品となりました♪


【Spec】
Body Top : Sitka Spruce
Body Side&Back : African Mahogany
Neck : African Mahogany 1P
Finger Board : Rosewood
Bridge : Rosewood
Bracing : Forward Shift X
Scalloped at Bracing : Scalloped
Scale : 628mm
Machine Heads : GOTOH/SD90-05MA-Ni
Width at Nut : 43mm
Finish : Thin Urethane

付属品:純正ハードケース、正規保証書

お問い合わせフリーダイヤル:0120-37-9630